せどりはネット副業でも人気があります

会社での稼ぎでは足りなく副業で収入を得たいと感じたことはありませんか。
働き方改革や価値観の変化によって副業を始めるサラリーマンが増えています。
最近、書店やコンビニに行くと、副業に関するガイドブックが並んでいます。
それだけ、副業に関心を持つ人が増えている証ですね。
副業の種類も実に数多くありますが、せどりは副業がブームになる前から人気があるジャンルです。
せどりは、簡潔に述べますと本やCDなどの商品をできるだけ安く仕入れてアマゾンなどで高く売るシンプルなビジネスモデルです。
仕組みがシンプルなだけあって、参入者も多いジャンルの一つと言えるでしょう。
副業を始めたのであれば、多く稼げるようになりたいですね。
せどりは、基本的なコツを覚えれば誰にでも2~3万円稼げるようになれます。
しかし、それ以上になると思うように利益が伸びてくれなく挫折してしまう原因になるかも。
副業がブームになる前からせどりは人気がありましたが、時代が令和に変わってもリサーチと仕入れ先が稼ぐための重要なポイントなことは変わりありません。
せどりの仕入れ先と言えば、ブックオフが定番ですね。
休日にブックオフへ出かけると、買い物カゴの中に多くの商品を詰めているせどらーの人達で賑わっている場面を目撃したことがありました。
ところが、最近はあれだけ多く居たせどらーが居なくなってしまったのです。
その理由にはブックオフ側でせどり対策をしたのが主な原因にありますね。
時の流れにより、せどりのスタイルも変化しているのです。
また、ブックオフで仕入れていた頃と比べると、メルカリなどのフリマアプリが登場した影響も大きいと思われますね。
私が思うのは、時代の変化に対応できることが稼ぎ続けためには重要なポイントですね。
時間がある時にせどりを行っていますが、仕入れ先をフリマアプリなどに対象を広げました。
ネット上から仕入れられるので、実店舗と比べると移動する手間を省けますね。
せどりに時間を確保できる人は、仕入れ先はネットと実店舗に分けると理想的ですね。
普段の買い物と同じように、それぞれメリットとデメリットがあるからです。
ネット以外で仕入れるメリットは、実際に商品を確認できることですね。
また、フリマは利益よりも部屋の断捨離を目的に販売している人も多く素人さんの出品が多いからです。
なので、それらの商品を仕入れネット上で出品すると思った以上に高く売れるのです。
また、専門ショップでないショッピングセンターの特売コーナーも狙い目です。
ライバルも少なくなるので、お宝的な商品が見つかる時も。
以前に、ショッピングセンターの特売コーナーでゲームソフトを仕入れたことがありますが、思っていた以上に高く売れたことが今でも記憶に残っています。
せどりは、仕入れ先を吟味するだけでも利益につながる商品を見つけられるので、初心者でも取り組めやすいですよ。
リサーチは、やはり経験がモノを言いますね。
例えば、ドラクエのように経験値を増やすことで目利き力が養われてきます。
せどりを始める時、可能であれば専用の作業スペースがあればより理想的です。
周りにせどりに関係ないものが置いてあると思うように作業が捗りません。
最初の段階は、慣れないせいか時間が掛かってしまいますが、さまざまな経験を積み重ねることで稼げるようになってきますよ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です